>>お問い合わせ    

その他のノートパソコン

一口にノートパソコンと言ってもいろいろな種類があります。既にノートパソコンを持っている、或いは使っているという方だったら、それはどんなノートパソコンでしょうか。ノートパソコンにはいろいろな大きさがありますが、一般にノートパソコンと言う場合は、大きさならA4より少し大きいA4ファイルサイズで、重さなら約3kg程度のものを言うことが多いようです。またこのサイズのノートパソコンの場合、CD-ROMを内蔵できることが一般的です。機種によってCD-ROMドライブとFDドライブとを取り替えることもできうる機種があります。
このタイプのノートパソコンは持ち運ぶにはやや重いため、実際にはポータブル型のデスクトップパソコンとして使われることが多かったですが、現在は技術の革新によってノートパソコンの小型化、軽量化が進み、このような機種でもノートパソコンとして定着してきました。
ノートパソコンはA4かそれよりやや大きいくらいのものを指すことが多いですが、もっと小さなノートパソコンがあります。これは大きさがB5サイズで、重さが1~2kg程度と非常に小さく、また軽くなっています。それもそのはずで、実際に持ち運ぶときに非常に便利になるように考えられたもので、これらのノートパソコンをサブノートパソコンと呼んでいます。実際に持ち運んでみると、非常に軽くノートパソコンを持ち運んでいるという感覚すらないでしょう。どうしてノートパソコンがここまで軽くできるのでしょうか。それはノートパソコン本体を極力軽量化するため、CD-ROMドライブも、FDドライブも内蔵されていないからです。ここまで小さく軽くなると、見やすいのか、使いやすいのかと疑問がわいてくるでしょうが、ここで液晶ディスプレイを例にとって見ると、ノートパソコンと同じクラスの800×600ドットのものを使っている場合と、それよりもより軽量化を図るために640×480ドットのものを使っているものとがあります。

サブノートパソコンは随分軽くて、持ち運びに便利だなと思うでしょうが、驚く無かれ、上にはまだ上があって、サブノートパソコンよりも更に小さくて軽いミニノートパソコン或いはパームノートパソコンと呼ばれるノートパソコンがあります。これは大きさで言えばサブノートパソコンよりもさらに小さいA6サイズ以下で、重量も1kgを下回ります。パームと言うくらいですから、まさに手のひらに乗るサイズのパソコンだと考えてよいでしょう。ちなみにディスプレイのサイズは640×480ドットのものが多くなっています。またCPUはサブノートパソコンよりも低速のものが使われていることが多いようです。さすがに画面が小さく、操作もやや遅いように感じられるでしょう。キーボードも小さいので、正直なところ日常的な使用にはやや向かないかもしれません。ですが言うまでも無く携帯には非常に優れています。最近は家で一台のパソコンを使うほかに、二台目のパソコンを購入して使う人も増えています。この二台目のパソコンは主に外出先での使用を想定したものなので、機能面で劣るものの、その分携帯に便利なことが一番重要な条件なので、こうした小さなノートパソコンを持つ人が増えています。また価格もかなり安くなっています。皆さんも必要に応じて2台のパソコンを持って上手く使いこなしてみてもいいのではないでしょうか。

注目サイト

ペット火葬を板橋区で探す

Last update:2019/11/20

Copyright(C) パソコンについて知る. All Rights Reserved.