>>お問い合わせ    

パソコンのインターネット

現在はインターネットなしでは社会生活が成り立たないと言うくらい、インターネットが幅広く普及しています。インターネットでニュースを見たり、調べ物をしたりするのは勿論、インターネットからダウンロードして音楽を聴いたり、映画やドラマ、その他の画像を見たり、或いは自分でホームページを作ったり、ブログを書いたりすることもできます。インターネットがあれば、多種多様なことができるようになり、きっと皆さんの生活を豊かに色とりどりにしてくれること間違いなしです。
というわけで、パソコンを買ったら何がしたいか、という質問をしたら、恐らくインターネットと言う答えが筆頭に上がるだろうと思います。言い換えればインターネットをするのが目的でパソコンを買う人もたくさんいる筈です。パソコンを使うのに欠かせないウインドウズですが、それに勿論インターネットに接続する機能があります。ですがここで誤解していただきたくないのは、ウインドウズだけではインターネットを利用することはできないということです。
インターネットと言えば、ホームページを見ることだと思っている人が多いことでしょう。勿論そうした認識が間違っているわけではないのですが、インターネットのサービスはそれだけに止まりません。その他のサービスとしては、まずは皆さんがよくご存知の電子メールをやり取りする電子メールサービスがあります。それ以外にもニュースグループと呼ばれる電子会議室を読み書きして利用するサービスがあります。またデータやプログラム等をやりとりするFTPと呼ばれるサービスもあります。ここに挙げたサービスを当たり前のようにもう既に日常生活やビジネスで使いこなしている人も少なくないのではないでしょうか。
こうしたインターネットのサービスを利用して楽しむには、ウインドウズだけでは駄目で、ウインドウズとは別のソフトが必要になります。そのインターネットを楽しむためのソフトとして2つの有名なソフトを挙げておきましょう。その2つとは「ネットスケープナビゲーター」と「インターネットエクスプローラー」です。後者のほうが皆さんには馴染み深いかもしれません。前者がネットスケープ社製、後者がマイクロソフト社製です。
それでは、この二つはどのように違っているのでしょうか。ネットスケープナビゲーターではホームページの閲覧ソフトに電子メール機能とニュースグループ閲覧機能とが一緒になっています。ですがインターネットエクスプローラーでは両者は別になっています。またどちらもインターネットフォン用のソフトが用意されています。

インターネットフォンとは一体何でしょうか。フォンと言うくらいですから、文字通りインターネットで電話ができるサービスのことです。勿論1対1の通話も可能ですが、むしろ複数の人間が音声や文字を使って通信、交流できるシステムで、電話会議用と考えてもよいでしょう。専用のホストコンピューターを使うので、世界中の人々と通信が可能です。

Valuable information




最終更新日:2019/12/11

Copyright(C) パソコンについて知る. All Rights Reserved.